商品情報が不十分

一生懸命ECサイトを作っているつもりで全然駄目ということもあります。駄目なクラウドECサイトには、商品ページに動画がありません。実際に完成したECサイトが充分に訴求力を持っているかということを追求していかなければなりません。動画はコンテンツマーケティング戦略においても重要な役割を果たすと考えてください。動画がここに存在しているから、ユーザーがそのECサイトに滞在する時間も長くなります。長さと、購入率は比例すると考えてください。

そして、商品情報が不十分なECサイトはもちろん駄目なECサイトです。ユーザーがECサイトに来るものの何も買わず去ってしまう理由についてしっかり追求していかなければなりません。それは商品についての十分な説明がないためではないでしょうか。

実際に42%のユーザーたちが商品の情報の不足で購入を見送ったと言ってるのです。郷に入れば郷に従えば良いのです。そして商品の写真です。ECサイトはみなさんが思っている以上に視覚的なものである必要があります。写真がそこに大きくあるというだけで、インターネットという不安感も消えたりするものではないでしょうか。ECサイトで直に向きあっているようなイメージを抱くことができます。